35歳シングルマザーのお金の悩み~車だけは絶対に手放せない

注目

私は現在35歳です。29歳の時に当時4歳と1歳の娘を連れ離婚しました。
当時、貯金は全くなく、生活費もなく何もない状態でした。
必死で仕事を探し、娘たちは保育園に預けていました。
朝早くから、遅い時間まで保育園に預けていて娘たちも疲れたいただろうし、私も休日出勤などがあり、娘を連れて会社に行くこともありました。

私にとって、車は今の生活の中で一番必要なものかもしれません。
仕事を始め、シングルマザーになり1年が過ぎたころ、車の調子が悪く壊れてしまいました。
友達の中古車屋さんに車を探してもらい当時50万の車を頭金25万だし、月1万円支払いで、2年ローンで購入しました。
周りから見るととてもお手頃な車だと思うのですが、当時の私にはとても高額でそして自分で買える範囲の最高の車でした。
車は維持費もかかり、車税に車検、ガソリン、タイヤ、全てを考えると本当にお金がかかります。

車を購入して一年目の夏、北海道の夏は我慢しようと思えば我慢できる暑さですが、まだ子供が小さかったため熱中症にやると困るので、車のエアコンをつけました。
時間がたっても暑い風しかきません。
ガスが切れているのかな?と思って近所のスタンドで見てもらいました。
ガスを3本入れてもエアコンの風は暑いまま。
はい。完全にこわれたいました。見積もりに出したところ、安くても4万はかかるとのことで、その年の夏は我慢して夏がおわりました。

冬になり北海道では沢山雪が降ります。
酷い日は1日中降り続け、朝除雪、昼除雪、夜除雪でもうクタクタです。
出勤の朝は本当に大変で、運転中窓に雪がズコーンと沢山落ちてきて前が見えなくなります。
速攻ワイパーで排除しようとしますが、やがてワイパーも動かなくなります。
そんな時は、一旦停車して雪を下すのですが、この日は何かワイパーの様子がおかしくて、動くのですがバンバンとワイパーが勢いよくあたり、ワイパーがぶっ飛んでいく勢いだったので壊れる前にと思い、また近所のスタンドへ。
修理代3万円。
熱いのは我慢できますが、やはりワイパーが使えないのは困るので修理しました。

とは言っても給料日前だったのですぐに払えるわけもなく。「お金を今すぐ借りたい・・・」と心の底から思いました。
車は買えましたが、維持費がかかる車は私にとって一番高い買い物のように思います。